Archive for 2011年6月

表札

6月 28th, 2011

「肉体改造」を完全にあきらめ

「ラッシュガード」を購入した

臭いものにはすぐにふたをする

たかすぎです。

アンティーク風サイン

新しい仕上げ方法の開発や

ガーデングッズの製作など

現場作業以外にも

やりたいことはたくさんあるんですが

この時期

ものすごく暑かったり

雨が降ったり

なんやかんやで

どうもモードが変わらず

先送りにしてしまいます。

天気に左右されないはずの

室内作業は「別」のはずなんですが

こっちもいまいちでした。

が、

「これはイカン」ということで

だいぶ前から

青木経由で頼まれていた

「表札」製作開始。

前に作っておいたやつに

名前を入れただけなんですけど

とりあえず

これぐらいの作業量から

どんどん上げていきたいと思います。

では。

ジョリパット

6月 15th, 2011

なぜか

リビングのカーテンにくっ付いていた

「ゾウムシ」を

つまんで

外に放り投げるミッションに

成功した

昆虫と女性にはやさしいが

小学生には

厳しい

たかすぎです。

ぬりかべ

やっと届いた

「ジョリパット」をもって

O様邸、最後の仕上げにいってきました。

今回のウォールは

平面的にも立面的にも

「アール」。

それでいて

天端が

「かまぼこ」状という

難易度MAXのタイプです。

ただの「四角い壁」だと

そんなに差が出ませんが

こんな感じの壁だと

「技術」、「センス」

共に個人差がすごく出ちゃいます。

シックスセンスを使って鏝を動かす青木

O様邸のエクステリアデザイン

「アール」が多かったので

自分の「技術、センス」

再確認できました。

う~ん

「うまい!!!」

では。

天然石と洗い出し

6月 8th, 2011

こんばんは。

「ねぎミソラーメン」

大好き

たかすぎです。

アプローチ

えっと

昨日、天然石の乱張りで縁取りし

コンクリを打っておいた

西東京市M様邸のアプローチ

今日、仕上げてきました。

中央部分、今回は

「洗い出し仕上げ」です。

文字通り

砂利を洗って表面に出す感じ。

で、

洗い終わると

こんな感じになります。

写真ではわかりづらいんですが

ベースカラーをベージュにしてみました。

全体的に明るい感じになるので

北向き暗い玄関前なんかには良いかもしれませんね。

         ↑

余った材料は捨てずにもう一品

オリジナルの

「洗い出し平板」

必ずどっかのお宅のガーデンに連れて行き

設置しちゃいたいと思います。

では。

土間うち

6月 4th, 2011

夏に向け

「肉体改造」をする予定でしたが

計算の結果

「間に合わず」と

答えが出たため

早々にあきらめた

たかすぎです。

一歩

今日はO様邸土間コンクリート工事の一発目

十分すぎるくらいの晴天で

結構大変でした。

今回、お客様から

「ビー玉を埋めたい」

「子供の手型をつけたい」

と、リクエストがあり

お客様にも参加してもらい

みんなで仕上げました。

やわからず、硬からずの

絶妙なタイミングで

ご主人にビー玉を入れてもらいました。

奥様にはお子様の手型をつけてもらう予定でしたが

まだ、ヨチヨチ歩きのお嬢ちゃんには

まったく意味がわからなかったようで

おお泣きしてしまい

急遽変更し

履いていたかわいい靴を借りて

こんな感じに

私が

やっちゃいました。

それにしても

小さい足ですね。

もちろん

私にもこんな時代はあったんですよ!

では。

アプローチ

6月 3rd, 2011

こんばんは

「アミ」が

ウーパールーパーと

会話をしているのを目撃してしまった

たかすぎです。

ランダム

 

所沢市O様邸のアプローチは

建物の外壁タイルや屋根瓦に

雰囲気をあわせ

レンガで造りました。

五色のレンガをランダムに使い

目地幅も2~5センチくらいで

通りも適当。

一見、簡単そうですが

きっちり敷き詰めるよりも

気を使います。

何より大変なのが

目地を白くする作業で

レンガに着いた目地材を

いい塩梅に残しながらふき取る

「神がかり的」なタッチを要求されます。

そんなことができるのは

もちろんこの男

「ミスターランダム」

世界の青木さんです。

下校途中の小学生に

大好評でした。

では。