「手入れのしやすい庭へ」 所沢市T様邸 お庭のリフォーム

1月 8th, 2018 by admin No comments »

明けましておめでとうございます。

2018年初めに紹介するのは

所沢市T様邸 庭のリフォームの様子です。

夏の現調の時はこんな感じでした。

 

before

 

before

 

色々な植物が自由に成長し

手が付けられない状態になっていましたが

「バーべキューができる庭」をテーマに

庭をリフォームし

こんな感じに生まれ変わりました。

 

家族でバーベキューが出来るように

大きめのデッキをアマゾンジャラで造作。

ちょっとしたベンチも造作したので

椅子をたくさん出さなくてもオッケーです。

つる植物を絡ませられるウッドフェンスで

隣からの視線も気になりません。

植栽スペースは

ハーブコーナー、菜園コーナーと細かく区切り

手入れのしやすい感じになりました。

以前の庭で頑張っていた植物も

新しい場所でいい働してくれると思います。

春が楽しみですね。

 

 

 

植栽スペースのバランスを考えた庭|東村山市 T様邸 

11月 10th, 2017 by admin No comments »

広いT様邸の庭のデザインは

管理の事を考え

床面と植栽スペースのバランスを考えました。

 

 

天然石貼りのステップの下には

インターロッキング敷の広いテラスを設け

多目的に使える広いスペースを作りました。

 

 

シンボルツリーのアオハダをはじめ

数多くの植物を植えてあるので

一年中楽しめる庭になってます。

 

 

タカストーン仕上げの小さい飾り壁を2か所作り

高低差を出し空間を演出。

若干の差でも大分雰囲気が変わります。

 

 

宿根草はまだ苗で存在感ありませんが

春には凄い事になりそうで楽しみです。

 

天然石を使ったアプローチ|東村山市 T様邸 

11月 6th, 2017 by admin No comments »

T様邸の長いアプローチには

ポルフィードを使い

奥は方形石を貼り直線を強調。

手前は乱形石を使い

タカストーンで仕上げた門袖

植栽スペースと合わせ

ナチュラルな雰囲気に仕上げました。

同じ石を広い面積に使うと

しつこくなり過ぎたりしますが

石材の形を変えることで

玄関までうまくまとまりました。

 

 

ハードウッドとコンクリで「ワンランク上のシンプルエクステリア」 所沢市A様邸 外構工事

9月 25th, 2017 by admin No comments »

駐車スペースと機能門柱だけのA様邸外構デザイン

建売住宅の外構のようにシンプルになりがちですが

門柱のディテールと車庫のデザインで

かっこよくなりました。

 

 

ハードウッドとコンクリート。

色々素材を入れたくなりますが

あえてこの二種類でまとめてみました。

 

 

玄関ドア、照明、インターホンカバー、ポストの雰囲気に合わせ

エイジング加工したハードウッドの機能門柱。

足元にはニューサイランとイワナンテン。

植栽もシンプルで手間のかからない物を選びました。

 

 

表札は製品を使わず

手書きで全体の雰囲気に馴染ませました。

 

 

目地に敷き詰めた溶岩の砂利。

ハードウッド、コンクリートとの相性も抜群です。

 

 

 

天然石貼りテラスの「ストレスフリーなお庭」|所沢市のY様邸

9月 17th, 2017 by admin No comments »

雨が降るといつまでも水たまりになってしまう

とにかく水はけの悪いY様の庭。

いつまでもぐちゃぐちゃしてるので

土の面を無くしてほしいと相談を受け

天然石とコンクリートで

ストレスフリーの庭に仕上げました。

 

 

庭の両サイドに作った

砂利目地の中に排水口を作り

雨水は溜まらずに排水されるように

設計しました。

 

リビング前のメインのテラスは

600x300の天然石貼り。

他の場所はコンクリートで

シンプルに仕上げてあるので

石の表情が際だちますね。

 

 

完全に土の面を無くしたので

これで雨の多い時期も

ストレス無く過ごせます。

今後予定しているプランターでの

植栽も楽しみです。